人気のある法人向けFX口座の特徴を紹介しています。最大レバレッジや取引通貨の多様性など、法人口座を開設する際に参考にしてください。

お気に入りに追加する

法人として取引するメリット

  • 高レバレッジで取引することができる
  • 法人口座に適用される税制優遇
  • FXにかかったお金をすべて必要経費として計上できる
高レバレッジで取引することができる
2011年8月以降も法人口座では、レバレッジ100倍から300倍(口座によって異なる)で取引することができます。個人口座が対象となったレバレッジ規制を気にしないで取引するためには、法人口座の開設をオススメします。法人口座のレバレッジ比較で、自分の取引に最適な口座を選びましょう。
  • レバレッジ300倍:LION FX(ヒロセ通商)
  • レバレッジ200倍:クリックFX(GMOクリック証券)
  • レバレッジ100倍:FX24(インヴァスト証券)る
法人口座に適用される税制優遇
FX会社には個人口座と法人口座があります。レバレッジ規制は、個人用の取引口座を対象とした規制です。口座が分かれているだけではなく、個人と法人で法律もことなります。つまり法人口座では100倍、200倍のレバレッジが適用されていますので、高レバレッジで取引を続けることも可能です。
個人が法人口座を作ることはできるの?
法人口座で取引するメリット2つ目は【税制優遇】です。損失額を最長7年間繰り越すことができます。損失額の繰越がどのようなメリットに繋がるのか説明します。FXでは、取引で上げた利益に対して税金を支払う義務があります。これは個人口座で取引した場合も同じです。

法人口座では、昨年1年間の取引で180万円の損失を出してしまいました。なので、昨年収支では利益がないので、税金の支払いは発生しません。でも今年は100万円の利益ができました。法人口座の場合は、昨年の損失額180万円を今年の利益と相殺することができます。よって、今年の収支は-80万円ということになり、税金の対象となる利益はありません。よって、税金の支払いは発生しません。来年は200万円利益がでるかもしれません。昨年から繰り越している180万円の損失が0になるまで最長7年間の間損失を繰り越せるので、来年200万円の利益がでた場合は、120万円の利益に対して税金を納めることになります。

個人と比較して考えると・・・

昨年の180万円の損失に対して税金は発生しません。しかし今年の100万円に対しては税金を納める義務があります。昨年の損失と相殺することはできません。この時点で法人がかなりの税制優遇を受けていることがわかると思います。さらに今年200万の利益を上げた場合、個人なら200万円に対して税金が発生しますが、法人では120万円にしか税金が加算されません。法人は税制優遇があるということです。
FXにかかったお金をすべて必要経費として計上できる
FXの取引には、なにかとお金もかかるものです。例えば、書籍代、セミナー代、交通費、パソコン、ソフト代など、取引するために必要とされるお金がかかります。法人口座では経費として計上することができますので、過去最長7年間の損失額と必要経費をプラスした金額を、出た利益と相殺した金額に対して税金がかかる仕組みです。つまり、法人口座は、節税対策に最適といえるでしょう。
LION FX (ヒロセ通商)
スワップ金利狙いの長期運用も為替差益狙いのデイトレードにも対応
ヒロセ通商公式サイトはこちら
ヒロセ通商
【公式サイト】 ヒロセ通商
  • 2014年オリコンランキング顧客満足度第1位!
  • 約定スピード0.035秒の安定したシステムと約定能力!
  • トルコリラなど高金利通貨も対応!業界最高クラスのスワップポイントなので中長期運用に最適!

ヒロセ通商のLION FX(ライオンエフエックス)は低スプレッド約定力が99.9%(矢野経済研究所調べ)と高く信頼度が高いFX会社です。取引通貨単位は1,000通貨から対応しており、レバレッジは300倍まで対応しているので500円という低額から取引できます。スワップポイントも高く、さらに高金利通貨ペアやマイナー通貨ペアも取り扱っているので中長期に金利差益を狙うには最適な口座です。また、法人設立を考えている投資家のために法人設立のサポートも充実しています

■サービス内容
レバレッジ 取引単位 通貨ペア数 必要証拠金
300倍 1,000通貨 50 想定元本の4%以上
■スプレッド 単位:銭
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.4銭(原則固定) 0.9銭(原則固定) 1.4銭(原則固定) 1.2銭(原則固定)
■必要書類
履歴事項全部証明書(発行日より6ヶ月以内の原紙)または法人の印鑑登録証明書(発行日より6ヶ月以内の原紙)のいずれか1点、取引担当者様の本人確認書類
ヒロセ通商
■会社名:ヒロセ通商株式会社 ■所在地:大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル7F
■資本金:420,795,000円 ■登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
GMOクリック証券FX (GMOクリック証券)
業界最安値レベルのスプレッド!スワップポイント業界最高レベル!
GMOクリック証券FX公式サイトはこちら
GMOクリック証券FX
【公式サイト】 GMOクリック証券FX
  • 米ドル円:0.3銭原則固定、ユーロ円は0.7銭原則固定、英ポンド円は1.2銭原則固定など、業界最安値レベルのスプレッド!
  • 38種類のテクニカル指標が簡単操作で利用できる高機能チャート分析ツールである「プラチナチャート」が利用可能!
  • 業界最高値レベルのスワップポイントなので中長期運用にも最適!

GMOクリック証券のスプレッドは業界最高水準の固定率を誇ります。米ドル円は0.3銭原則固定、ユーロ円は0.7銭原則固定、英ポンド円は1.2銭原則固定、豪ドル円が0.8銭原則固定と、業界最安値レベルとなっています。狭いスプレッドに加えてスワップポイントも業界最高水準の高さでレバレッジは200倍まで対応可能です。また強力な高機能チャート分析ツールである「プラチナチャート」も提供されており、移動平均、一目均衡表、平均足など、全部で38種類のテクニカル指標が簡単操作で利用できます

■サービス内容
レバレッジ 取引単位 通貨ペア数 必要証拠金
200倍 1万通貨 14 取引金額の4%に相当する日本円(レバレッジ最大25倍)
■スプレッド 単位:銭
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.3銭(原則固定) 0.7銭(原則固定) 1.2銭(原則固定) 0.8銭(原則固定)
■必要書類
履歴事項全部証明書(発行日より3ヶ月以内の原紙)、法人の印鑑登録証明書(発行日より3ヶ月以内の原紙)、取引担当者様の本人確認書類
GMOクリック証券FX
■会社名:GMOクリック証券株式会社 ■所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
■資本金:30億3,066万3,925円 ■登録番号:関東財務局長(金商)第77号